30代で東京→名古屋にUターン転職しました。

30代既婚男子。子供2人。日経先物トレードとかプログラミングとか英語とか

初心者がアプリ開発するうえで必要だったこと。

いまは嫁と子供が実家である埼玉から帰ってくるのを新大阪で待ちながら書いてる。
Wifi使える場所多いから、パソコン1台あればどこでも作業できるね。
だから待ってる時間も苦にならない。

                                                                    • -

さて今回は1作目のアプリ開発の振り返りをしようと思う。

といっても、まだ一作目をリリースしたわけじゃないんだけど。
デベロッパー登録してからアクティベート確認メール来るのおそーい。

アップルさん、もうすぐ24時間たっちゃいますよ!
現時点で23時間経過。果たして24時間以内に来るのか。

                                                                        • -


アプリを作ってみた感想を一言、いや二言で言うなら、
「英語読むの嫌だ」と「根気が必要」です笑

まったく技術的な話じゃないですね。
どういうことか説明します。


「英語読むの嫌だ」

swiftみたいな出たばかりの言語は日本語のドキュメントが少ないのですよ!!

で、はじめての開発だからもちろん分からないことだらけで、
教えてくれる知り合いもいないから自分で調べなきゃいけない。

でも日本語の資料やサイトは少ない。
とするとどうするか?
英語で検索しなきゃしょうがなくなるんんだよなあ。

おかげでアプリ開発してみて一番ついた力は技術力じゃなくて英語力かもしれない笑

stackoverflow.com



「根気が必要」

英語よりも大事なのでたぶんこれ。
まあ、楽しかったから根気というより、
分からんことを楽しみながら調べる能力って感じでしょうか。

もともとjavaとかC言語とかやってた人は、swiftにあんまり違和感ないかもしれないけど、
自分がやってた言語はCOBOLだけだからオブジェクト指向とか
チンプンカンプンだったよ。

だからまず考え方を理解するところからはじめて、
いろいろ調べるなかで試行錯誤してなんとなく分かるようになってきた感じ。

だからたぶん慣れてる人が作ったら1週間くらいでできるものが、4ヶ月もかかってしまった。。
プログラムだけじゃなくて、イラレもはじめてだったから、そっちも覚えるの苦労したし。


ということでこれから始めようと思ってるみなさん。
たぶん3ヶ月くらい我慢して続ければ絶対に身につきます。

自分もまだまだだけど何か参考になれば!