30代で東京→名古屋にUターン転職しました。

30代既婚男子。子供2人。日経先物トレードとかプログラミングとか英語とか

ios9、xcode7でlaunchImageを表示する。

久々にアプリ開発ネタです。最近ブログは株取引のことばかり書いてましたが、3本目のアプリの開発をやってます。3本目のアプリでは初めて「SpriteKit」を使ってみてます。年内のリリースを目指してますよっと。ということで今回はアプリ画面の「LaunchImage」。つまりアプリ立ち上げた時に出てくる画面のことで少しハマったのでメモ。



まず画像の設定について。下記のとおりプロジェクト内の「Assets.xcassets」を選択します。

f:id:junpei8465:20151121011633p:plain



そのあと画面上の適当なところで右クリックして下のように「New iOS Launch Image」を選択します。

f:id:junpei8465:20151121014605p:plain



そうすると以下のように「LaunchImage」ができるのでそこにドラッグして画像を設定します。

f:id:junpei8465:20151121013511p:plain


ちなみに画像に大きさはこちら
「Portrait」は縦向き、「LandScape」は横向き。
自分が作成しているアプリの画像向きによって画面右横のチェックボックスに応じて画像設定欄が表示されます。

iPhone Portrait iOS8 Retina HD 5.5 1242 x 2208 pixels
iPhone Portrait iOS8 Retina HD 4.7 750 x 1334 pixels
iPhone Landscape iOS8 Retina HD 5.5 2208 x 1242 pixels
iPhone Portrait iOS7,8 2x 640 x 960 pixels
iPhone Portrait iOS7,8 Retina 4 640 x 1136 pixels
iPad Portrait iOS7,8 1x 768 x 1024 pixels
iPad Portrait iOS7,8 2x 1536 x 2048 pixels
iPad Landscape iOS7,8 1x 1024 x 768 pixels
iPad Landscape iOS7,8 2x 2048 x 1536 pixels




参考にさせていただいたのはこちらのサイト様

qiita.com



さて画像を設定したのは良いのですが、ビルドして開いてみると、なんと背景が真っ黒になるではないか。調べてみると「ios9」から初期設定は背景が真っ黒な画面になってるようです。(あんまりちゃんと英語読んでないから違うかも)

stackoverflow.com



ということで画像の背景を透明から白塗りつぶしに変えて再度ビルドしてみたら想定どおりにできた!!