30代で東京→名古屋にUターン転職しました。

30代既婚男子。子供2人。日経先物トレードとかプログラミングとか英語とか

夢を叶えるゾウを読んだ。

夢を叶えるゾウという本を今更ながら読んだ。書いてあることは他の自己啓発本と大体同じ。人を喜ばすとか自分の好きなことをするとか。

でもこの本オンリーの良いところは2つある。1つ目はゾウと主人公の対話形式になっていること。そしてこのゾウがまた面白いんだ。2つ目は具体的な行動に落とされていること。一般の自己啓発本には良いこと(読んでて気持ちがよくなる言葉)が書いてあるけど、具体的にどう行動したらいいの?って思うことがよくある。それがこの本では誰にでもできる具体的な行動案として書かれている。

たとえば、自己啓発本では自分の収入の1割を寄付をしようと書いてある。ただ普通の考えの庶民にとってハードルが高すぎる。そもそもどこに寄付すれば良いのかって話もあるし。それがこの本では「コンビニでお釣りを寄付しよう」である。これなら誰でもできるしハードルも高くない。

こんな感じでこの本ではすべての事に対して、誰でも実行できる具体的な案が示されている。しかもユニークなゾウの面白おかしな口調で。

もっかい言うけど、自己啓発本て書いてあることは基本的にどの本でも同じなんだよね。ということは人はみんなどうすれば幸せになれるか分かっているということ。でもそれをやらないのは世間体とか不安とかそんなもんなんだよ。だからこそ踏み出した人は幸せになれるし、踏み出さない人はなんとなくの人生で終わる。

32歳の僕が、踏み出す人になりたいと思って購入し、具体的な行動に繋げることが出来ている一冊です。