30代で東京→名古屋にUターン転職しました。

30代既婚男子。子供2人。日経先物トレードとかプログラミングとか英語とか

リスクの高いトレーディングの話 自分のトレードを総括検証

前回のブログでは主に投資ではなくトレード(いわゆる投機)について書きました。

trade-and-develop.hatenablog.com


投機の取引対象は大きく分けて以下の3つです。

(1)株式取引
(2)FX
(3)先物・オプション


僕が最もハマったのが(3)先物・オプションです。
ハマったと言っても2016年に入ってからやり始めたのでまだ9か月くらいですがね。


先物ははっきり言ってリスクがめちゃめちゃ高いのです。
ということでこの9か月間のトレードを総括検証したいと思います。



僕はタネ銭160万円くらいでスタートしたのですが、半年で資金が4万円になりました。

しかも減り続けたわけではなく、一時260万円まで増えた後でです。
資金の推移はこんな感じ。



1月月初:160万円スタート

株式・FXやって先物口座も開設しちゃったよ。
これって完全に破産するパターンだよな。気をつけなきゃ。 



1月下旬:260万円 

年始から日経平均の下落が続きます。先物をショート(売りから入ること)してれば割と儲かってました。
2週間くらいで資金が100万円増えました。
「株とかFXよりも簡単じゃね?これで食べていけるんじゃね?俺もトレーダーの仲間入りだ!」
と思ったところが資金天井でした。

家族で1泊7万円くらいの旅行に思いつきで行ったりもしました。
7万円くらい10分で稼げると本気で思ってました。 



2月上旬:110万円

日経が底値をつけた2月12日にめちゃくちゃに振り回され、会社で働きながら1日で70万円ほど資金が減ったりもしました。。
ちなみにその日の日中・夜間チャートがこちら。

すごいボラティリティ。。一時間で300円動くのが当たり前になってます。

f:id:trade-and-develop:20160922200229p:plain

あれ、2週間でお金が150万円も減ってる。。ナニこれ?って気分でした。



3月下旬:70万円

特に目立ったトピックもなく順調に減っていきます。
なお、このころからオプションにも手を出し始めます。



6月上旬:4万円

その後も特筆すべきことはなく順調に資金は減り続けます。
4万円になった時点で先物ミニも取引できないので、3万円くらいの屑プットを1枚買って、もう退場かなあと思ってました。
嫁にも相場は辞めると宣言していました。



6月下旬:25万円

6月上旬に買った屑プットが値上がりし(日経平均は下落)、資金は10万円くらいになりました。
ここで先物ミニが1枚取引できるようになり、その後なんとか25万円くらいまで増やすことができました。
よく考えたら1か月で4万円から25万円て6倍に増やせてるんですね。。




そして

7月中旬:190万円

7月11日から2日間で日経は1500円程度上昇します。この時僕はなんと6月下旬の25万円の資金でコールオプションを全力買いしていたのです
利益はこちら↓。握力がなかったので、6倍〜7倍になったところで全利確してしまいました。

f:id:trade-and-develop:20160922202412p:plain

含み損よりも含み益の利確を堪えるのがしんどいことを身を持って体感しました。
その後もちょこちょこトレードやってピーク時は190万円に。資金が一気に戻りました。


9月下旬:80万円

8月上旬からずっと売り目線でいたのですが、日経は全く下がらず。。
100万円ほどまた失ってしまいました。
やっぱり調子にのるとダメだなあ。と感じています。




以上です。
まだ生き残っていることが奇跡でしかないです。

9か月間毎日相場を見て、お金が減りすぎて吐きそうな気分になったこともありますし、含み益の利確を我慢して寝れなかったこともあります。
まだリーマンショック東日本大震災のような大暴落は経験したことないですが、この世界は半端なく厳しい世界だ。ということを身を持って体感しましたね。


専業トレーダーは楽?相場の儲けはあぶく銭?

とんでもない。サラリーマンでお金もらう方がよっぽど楽です。あぶく銭です。
仕事してお金減ることないんですもん。



僕が9か月相場にはまって感じたことは

専業トレーダーは化け物。


まだまだ自分が相場で稼げるようになる日は遠い。。