30代で東京→名古屋にUターン転職しました。

30代既婚男子。子供2人。日経先物トレードとかプログラミングとか英語とか

投機をすると眠れなくなので止めたほうがよいと思う話

こんばんわ。現在深夜の2時半です。さて、今日もやっぱり眠れません。僕は現在会社を休職していますが、投機を頻繁に行っています。投機とは何か?わかりやすく言うと株や為替の短期トレードです。短期トレードは極端な話、株を買った1分後に売って利益(場合によっては数万円)得ていることもあります。そんなことを休職中にもかかわらずやっていて、資金30万円で1月は14万円ほどの利益でした。

そしてこの投機というのはなんと24時間できるものもあるのです。為替や先物がそれです。さらに付け加えると、この為替や先物レバレッジをかけることができます。つまり手持ち資金以上を取引できるということです。ちなみに先物だと手持ち資金30万円で600万円ほどの日経平均を買うことができます。

もうおわかりですね?これは資金管理がきちんとできていないと、非常にハイリスクなのです。少し動いただけで数万円吹っ飛ぶ可能性もあります。(もちろん儲かる可能性もあります。)そんなわけで、夜中も気になって眠れなかったり、日中もスマホで値動きばかりみてしまう危険性があります。

ちなみに僕が精神的にちょっとやばくなったのも、四六時中気にしていて眠れなくなったことも理由の一つにあると思います。まあ、そもそも今の会社に勤めるのが嫌だから、なんとかして会社以外で稼いでやろうと考えていたのですが、結果は1年間で150万円の大損と睡眠不足と社会性の欠如というトリプルパンチとなりました。



なので、もちろん10万円以上儲かる月もありますし、1年くらいやってればだいたい分かってくるので安定して稼げることが出来るようになる可能性もそれほど低くないんじゃないかと思います。ただし、絶対ではありませんし、通常は1年立たないうちに資金をほとんど無くしてしまうと言われている世界なのでまったくオススメしません。なにより値動きのことばかり気になり、本当に社会性やコミュニケーション能力はなくなると思います。なので、レバレッジを使った短期取引はやらないにこしたことはないと思うのです。

そんなFOMC直前の深夜(現在含み損あり)に書いたブログでした。