30代で東京→名古屋にUターン転職しました。

30代既婚男子。子供2人。日経先物トレードとかプログラミングとか英語とか

swiftで画像を表示する方法

import UIKit

//imageViewという名のUIImageViewを定義
var imageView : UIImageView = UIImageView()

//penginという名のUIImageを定義
var pengin : UIImage = UIImage()


override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib

//penginというUIImageに"ペンギン.png"を設定(pngはピングと呼ぶ画像の保存形式です)
pengin = UIImage(named: "ペンギン.png")

//imageViewというUIImageVIewの座標位置(x=100,y=150)と大きさ(width=200,height=250)を設定
imageView.frame =  CGRectMake(100,150,200,250)

//imageViewというUIImageViewの画像にpenginというUIImage(つまり"ペンギン.png")を設定
imageView.image =  pengin

//画像の表示
self.view.addSubview(imageView)


まずviewDidLoadの前で定義したUIImageに画像を設定します。
ちなみにUIImageとは、画像を定義するものです。
これでpenginというUIImageは、"ペンギン.png"という画像になりました。


ただ、このままではせっかく画像を定義したのに表示できません。

画面上に表示するためには、「画面のどこに」「どの大きさで」「何の画像を」を決める必要があるからです。




次にviewDidLoadの前で定義したUIImageVIewの場所と大きさと画像を設定します。
UIImageViewとは画像を画面上に表示するためのものです。


「画面のどこに」「どの大きさで」を定義するのが「imageVIew.frame」
「何の画像を」を定義するのが「imageView.image」です。

他にもあるかもしれませんが、だいたいこれでいけます。



で、それを定義したら最後に

self.view.addSubview(imageView)

で画像を表示です。



self.viewとはiphone上の画面のことで、addSubviewは、画面上にimageViewをadd(のっけます)ってことです。
これで画面にimageViewが表示されることになります。