30代で東京→名古屋にUターン転職しました。

30代既婚男子。子供2人。日経先物トレードとかプログラミングとか英語とか

リバモアの教え&今日の株取引を振り返って。

先週、図書館に行ったときに株取引の本を探していて偶然この本に出会った。

www.amazon.co.jp


この本を読んでリバモアから学んだこと&今日の取引で学んだこと。


・トレンドをきちんと見極めること。

→下落傾向であれば買わない。株価が下がってきたときに「以前と比べて安い」というだけで押し目買いをしない。安いと感じるのは、「以前と比べてと安い」いう主観的なものであり、市場がそのように評価しているとは限らない。


・欲望を出しすぎない。

→「まだ上がるはず」と感じる場合、だいたい上がらない。(客観的な根拠がある場合は別。)「まだ上がるはず」というのは「もう少し上がってくれたらいいな」という主観的な欲望の延長にすぎない。個人的な感覚でいうと1日で株価が5%上がったら十分に利確すべき水準である。





今日の取引では上の2つを再確認した。ファミリーマートとチヨダについては「トレンドを見極めること。」アコムについては「欲望を出しすぎないこと」の重要性を学んだ。具体的にはこんな感じ。



ファミリーマート(8028)stocks.finance.yahoo.co.jp

ボリンジャーバンド(2α)を見て下がりすぎだと判断して5000円で300株買い。だけど3営業日経っても上がらない。逆に一時的に下がることあり。ユニーと統合という材料が出て下がっているにも関わらず、一時的な下げと主観的に判断してしまったことが敗因。客観的に判断しなきゃ。5000円で300株買ったところを4950円で損切り。約マイナス15000円。f:id:junpei8465:20151027220358p:plain


チヨダ(8185)stocks.finance.yahoo.co.jp

つい最近まで上昇傾向&今年の初めに空売りしたら株価上昇した記憶があるため、ある程度下がってきたところで3700円で押し目買い。貸借倍率も0.1倍切ってるし。ただし4060円を天井に明らかに下向きトレンドであることは確認できる。(買ってかた気づいた。)
昔の空売りした時に株価上昇した記憶と貸借倍率に行動が引っ張られたかと。3645円で損切り。マイナス30000円。
f:id:junpei8465:20151027220826p:plain


アコム(8572)stocks.finance.yahoo.co.jp

昨日、665円(最近のほぼ底値)で6000株買ったのを放置。ここは絶対上がると確信してた。案の定今日一時的に694円まで上がる。この時点で4%超の儲け。ただし欲が出て、まだ上昇するだろうと思う。結果、676円まで下落。一日で4%超えたら建玉の一部でも一旦利確すべき。明日からさらに下がる可能性あり。自分の欲がこの結果を招いた。今日の利確しておけばよかった時に比べると、儲けは10万円以上減っている。



以上。全然面白くもない備忘録でした!!