30代で東京→名古屋にUターン転職しました。

30代既婚男子。子供2人。日経先物トレードとかプログラミングとか英語とか

鶴舞公園に行ってきた

名古屋に引っ越してきて1週間が経ちました。ようやく荷解きも終盤に差し掛かり新居に住むことも慣れてきました。名古屋で生活するのに必要なものも揃ってきました。その代表的なものが自転車です。自分は車を持っていませんし、今後買うつもりもありません。よく名古屋では車が必要だという声を聞きますが、名古屋市の駅近くに住んでいればまったくもって必要性が感じられません。駐車場代や保険代もかかるしね。


車を持たないのなら自転車が必須ということで、名古屋に引っ越してきて自転車を購入しました。そして3日ほど前に近くの自転車屋さんで自転車を購入して、今日は家族で鶴舞公園に行ってきました。自転車で20分ほど。小学校一年生の息子も自分の自転車で行きました。もちろんヘルメットを被せてです。結構うまく運転できるんやね。妻と下の娘は電動自転車(娘は子ども用の荷台に乗る)です。家族揃ってのサイクリングは生まれて初めてで、とても新鮮で楽しかったです。


思えばちょうど1年ほど前は東京へ転勤した直後でどんどん元気がなくなっていく時でした。精神的にとてもしんどかったです。そんなしんどい時に支えになったのが家族であり、今も使っているMacbookであり、Twitterであり、インターネットです。インターネットはメンタルに悪い影響もあるのですが、ネットの世界を通じて色々な人が努力していることを知れることはとても刺激になることでした。と同時に自分と同世代の人が活躍していることがいとも簡単に可視化されるため、自分の不甲斐なさが情けなくなることもあるのですが。


話がそれました。鶴舞公園名古屋市内にあり、とても広い公園です。ポケモンGOが流行った時に聖地として人がわんさか集まった公園と言えばピンとくる人も多そうです。僕はそこで子どもが遊具で遊んでいるのを見ているだけという普通の父親でした。幸せなのかと聞かれるとよくわからない。子どもが楽しそうにしているからといって、父親である自分が楽しいとも限らないです。でも不思議と気分は悪くありませんでした。東京転勤の前は子どもと公園に遊びに行くこともあまり好きではなかったのだけれど、元気が無くなるという経験をして少し自分が変わったようです。悪く言えば欲が少なくなりました。東京から名古屋にUターン転職して収入が相当減ることもあるけど、今の時代収入がなくても大抵の遊びはできます。パソコンとインターネットがあればこうやってブログ書くことも出来るし、プログラミングで好きなアプリケーションを作ることも出来る。子どもは公園で遊べるし、Amazon Fire TVで音楽番組も無料で見ることができる。そんな時代に収入の高さがどんな意味を持つんだろう。


子どもが公園で無邪気に遊んでいるところを見て、収入の高さは子どもに笑顔と将来への可能性を与えるためにあるのかなと、ぼんやり考えた鶴舞公園での週末でした。それを守るためにGW明けの明日からまた無理をしすぎず仕事を頑張ろうと思います。明日は入社3日目です。